シニア世代が郊外でコンパクトな平屋一戸建てに移住するワケ

シニア世代が郊外でコンパクトな平屋一戸建てに移住するワケ 60歳を超えているようなシニア世代の方のケースでは、現役世代の時には都市部のマンションなどに居住されていた方も多いものです。
通勤に便利な場所に住む方法で、毎日の生活を楽にすることができますが、シニア世代に入った方で、定年退職を迎えた方のケースでは、郊外の一戸建て住宅、更に平屋住宅に好んで移住される方も増えていることが実情です。
このことに関しては、閑静な住宅街や、静かな郊外に住むことで、騒がしい日々とはかけ離れたゆっくりとした生活を送ることができ、老後を静かに生活することを望む方が多いことを挙げられます。
平屋の一戸建て住宅であれば、近隣の騒音問題なども感じることなく生活を送ることもでき、足腰が弱ってきた場合でも、平屋住宅であれば室内の移動に便利なこともメリットとして挙げることができます。
敷地に駐車場を設けていることで、お子さんや孫などが遊びに来やすい環境になることも移住を行う方の大きなメリットになっていることが多い傾向にあります。

老後の理想の住まい

老後の理想の住まい 最近の建売住宅の中でも3階建て住宅は、土地の面積を最小限に抑え、建物を上へと伸ばす形で設計が行われているため、一戸建てと言うマイホームをより購入し易くしているなどの魅力が在ります。
2階建ての一戸建て住宅の場合では、ある程度土地が必要になり、その分、土地価格が販売価格に上乗せされるので、購入する金額に届かないと言うケースが在りますが、3階建て住宅の場合は土地面積が狭くても建築する事が出来るため、金額的には安くなると言うメリットが在ります。
しかしながら、年齢を重ねる事で階段の昇り降りと言う事が大変になる事も在ります。
そのため老後の一戸建て住宅を考えた場合、階数が多くなる事で生活する空間も1階のみになってしまうなど、老後の生活に支障を来たしてしまう事も在ります。
その点、平屋と言うのは階段昇り降りが無いため、生活空間を常に同じ状態にすることが出来ると言うメリットが在る事からも注目を集めているのです。

新着情報

◎2023/7/4

情報を更新しました。
>一戸建ては自分の力で防犯を行う必要がある
>東京都心の一戸建てを高値で売却する2つのコツ
>一戸建てを建設するときは東南の角度を意識しよう
>一戸建て住宅での生活をいつまでも安心安全にするいくつかの方法
>快適生活を満喫できる一戸建て住宅は複数の要素があるので全てを満たすこと

◎2022/4/15

情報を更新しました。
>若い人に最近人気の一戸建ての家と間取りとは?
>土地を購入してそこに一戸建ての家を建てる人が沢山いる
>一戸建て住宅は平屋が良いのか気になるところ
>意外と盲点?一戸建ての狭小住宅を建てるメリットを紹介
>効率的に一戸建て住宅を購入するためのポイントとは

◎2017/10/17

一戸建てのメリット
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

購入の平均年齢
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

購入金額の違い
の情報を更新しました。

◎2017/2/27

一戸建てを購入するときの注意点
の情報を更新しました。

「一戸建て 老後」
に関連するツイート
Twitter

返信先:24歳で結婚、25歳で第一子、二人目は30歳のとき。45歳で子ども20歳、50歳で二人目も20歳。二人とも大学まで通わせ、どちらも奨学金の返済はなし。庭付き一戸建てに住んで自家用車を所有(車ローンなし) まー文面だけ見ると幸せだけど、老後の貯金ゼロ円w

返信先:中国もついに不動産バブルが弾けたし、賃貸なら賃貸、それか老後の生活考えて市の中心部にマンション買うべきだと思うよ 一戸建てって一生そこに縛り付けられるじゃん

返信先:安い中古の一戸建てを月のローン3万とかで払うなら賃貸よりお得だと思ってます! 直す直さないも自分の匙加減だし老後も住めるし 年収500万で5,000万の家を買う人とかが破綻してるんじゃないですかね?🤔

夢とやらの変遷をたどると 幼稚園児:お花屋さん 小学生:幼稚園の先生 中学生:漫画家 高校生:絵本作家、グリコのおまけのデザイナー 一貫して「お母さんになって老後は庭付き一戸建ての縁側でお茶して孫の遊び相手になる」

買ったマンションの内装壁紙がピンクで決められてしまった… 色決めた娘が1人で住む気満々なんだけど… というかマンション貰う気満々🫨 本宅一戸建てを息子に譲ったあと老後に夫婦で住むつもりで買ったんだが… 23才の娘が3LDK一人暮らしは贅沢すぎんか?