どうして平屋一戸建てが理想的なの?

どうして平屋一戸建てが理想的なの? 昔の日本の家と言うのは平屋造りが主流であり、2階建ての一戸建て住宅と言うのは土地の持ち分が狭くなる事で上に居住空間を作る目的で作り出された建築手法です。
トータル的な生活空間は平屋住宅と同じでも、階数が1階と2階に分かれてしまう事で家族が今どこにいるのか、何をしているのかと言ったことが解り難くなります。
因みに、マンションなどの場合は、1つのフロアーに家族がいるため、食事の支度が出来た時など、声を掛ければ直ぐに解りますが、2階で勉強をしている子供に声をかける場合には2階の子供部屋まで行かなければなりません。
また、1階部分にしかトイレが無い一戸建て住宅の場合は、トイレに行くために2階から1階に下りなければなりませんし、真冬の寒い時期など、寝ている時のトイレは面倒でもあり、生活空間が1つのフロアーに集まっているのが理想的な家と言えるわけです。
更に、歳を取ることで足腰が弱り、階段の昇り降りが億劫になり、1階の部屋だけで生活をするなど、生活空間が狭くなってしまうと言うデメリットも在ります。

平屋の効率的な間取り

平屋の効率的な間取り 一戸建ては2階建てが多いですが、平屋というのもあり、2階建てにはない魅力というのが色々とあるものです。
例えば、階が2つに分かれていないため、家族間のコミュニケーションがとりやすいものです。
また、階段がないため、高齢者が住むのに適した環境だと言えます。
段差がなければ、なお良いでしょう。
ちなみに、平屋の一戸建ての効率的な間取りを考える場合に気にしておきたいのが、LDKと他のスペースの位置関係です。
平屋の一戸建てというのは、広々として開放感があるのが魅力でもありますが、LDKと和室がつながる位置関係にしておけば、かなり広々とした空間が生まれますから、気持ち良く過ごすことができるものです。
また、キッチンのタイプをカウンターキッチンにしておけば、キッチンに立ちながらリビングの様子が見渡せるようになりますから、さらに家族間のコミュニケーションがとりやすくなって一家団欒を楽しめますし、配膳の効率も良くなるものです。

新着情報

◎2023/7/4

情報を更新しました。
>一戸建ては自分の力で防犯を行う必要がある
>東京都心の一戸建てを高値で売却する2つのコツ
>一戸建てを建設するときは東南の角度を意識しよう
>一戸建て住宅での生活をいつまでも安心安全にするいくつかの方法
>快適生活を満喫できる一戸建て住宅は複数の要素があるので全てを満たすこと

◎2022/4/15

情報を更新しました。
>若い人に最近人気の一戸建ての家と間取りとは?
>土地を購入してそこに一戸建ての家を建てる人が沢山いる
>一戸建て住宅は平屋が良いのか気になるところ
>意外と盲点?一戸建ての狭小住宅を建てるメリットを紹介
>効率的に一戸建て住宅を購入するためのポイントとは

◎2017/10/17

一戸建てのメリット
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

購入の平均年齢
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

購入金額の違い
の情報を更新しました。

◎2017/2/27

一戸建てを購入するときの注意点
の情報を更新しました。

「家 理想」
に関連するツイート
Twitter

4月からの仕事の状況にもよるけど26の仕事終わりに一回帰ってから前乗り→27,28イベント楽しむ→29帰宅 これで行けるのが理想かな

理想理想だけど22時くらいからも上映するシアターが近所にあるにいつか住みたい。

【注文住宅の費用】必要な費用の内訳を知ろう!予算を抑えるコツも紹介

私基本にいて映画見たりするのが好きだからインドアな彼氏ほしいい で映画みながらポップコーン食べるの理想だったりする(

小鞠さん理想的な族って感じで良い推し